リスクも確認しよう|harg療法で発毛を実感する【確実な効果を期待できる】
紳士

harg療法で発毛を実感する【確実な効果を期待できる】

リスクも確認しよう

頭

薬物治療が必要な事もある

薄毛や抜け毛などの髪の毛の悩みを根本的に解消することが出来る方法として、植毛手術があります。しかし、植毛手術を受けた部位については、悩みを解消することが出来ますが、その他の部位については、薄毛や抜け毛が進行する可能性があります。男性の薄毛や抜け毛の原因として、AGAがありますが、これは進行性のものであり、どの程度薄毛が進むのかは誰にも予想することは出来ません。その為、植毛手術後も薄毛や抜け毛が見られるようであれば、薬物治療を取り入れるようにしましょう。症状が見られ始めた時に、早期に薬物治療を取り入れることで、症状の進行を抑えることが出来ると期待できます特に、つむじ周辺は薬物治療で高い効果を期待する事が出来るとされています。

リスク

植毛手術で自身の髪の毛を使用するという場合、側頭部や後頭部から髪の毛を採取する必要があります。薄毛や抜け毛の症状が見られる範囲が広い場合、その全てに対して植毛をするとなると、それだけ多くの髪の毛を必要とします。しかし、必要以上に多くの髪の毛を採取してしまうと、これまで薄毛や抜け毛の症状が見られなかった部位も薄くなってしまう可能性があります。さらに、植毛手術後は一時的に抜け毛が増えるショックロスという状態になる可能性があります。ほとんどの場合は時間の経過とともに抜け落ちた髪の毛は生えてきますが、場合によってはそのままになってしまう可能性もあります。これは、植毛部だけではなく、髪の毛を採取した所にも見られる可能性があります。手術を受ける祭には、リスクについて確認することも大切です。